So-net無料ブログ作成
検索選択



あの人と出会ったワケ…知りたくありませんか?メール個別鑑定~幸福の軌跡~

紫外線対策は「日焼け止め」だけじゃ、いけないのね? じゃヘルメットでも、かぶるか? シールドがクリアじゃ意味ないし! やはりサングラスかぁ!!! [お得か?お買いもの。]

あのですねぇ・・・!?

日差し・・・

痛っっったくね!?








紫外線が、肌をつき刺す時期です。

ですが、

お肌を、日焼け止めで、武装しても、

実は、日焼けをします。


なぜでしょう?


「目」から、紫外線を受けて、日焼けをしてしまうのです。


そこで!


必衰アイテムでしょう!


サングラスコレクションを、ご紹介します。








カリフォルニアのサーフカルチャーを彩る音楽に、

インスパイアされた「サーフ サウンド」コレクションの一つとして、

サンローランから、

新しいサングラスコレクションの展開がスタートしました。


この夏に向けてまず手に入れたい、

ネオンカラーにミラーレンズがクールな、

ボールドフレームのウエリントンでしょう。

インカラ―クリアな発色も魅力です。





シンプルなウエリントンでありながらも、

繊細でモードな印象のフレームや、

メンズコレクションなどにも多く登場し、

復活したオーバルシェイプなど、

夏の陽射しによく映える

スタイリッシュなモデルが揃っています。




















銀座本店を始めとする、伊勢丹新宿店、阪急うめだ本店など、

「エトロ(ETRO)」の サングラス・コレクションが、

メンズ、ウィメンズの主要「エトロ」ブティックで発売されているのです。



アメリカ・ニューヨークのアイウエアメーカーである、

マーション アイウエアとのライセンス契約による、

ファースト・コレクションなのです。



ビジュアルは、ケイト・モスを起用して、

マリオ・テスティーノが撮影しました。

マーション ジャパンによると、

眼鏡専門店で発売し、

一部オプティカル・フレームも販売する予定とのこと。



















マドモアゼル シャネルが愛した花、

カメリアをテーマにした、

2016年ビジューアイウェアコレクションが、

「シャネル(CHANEL)」から、登場します。




メゾンが大切にしているコードから、

毎年テーマをひとつ選んで、

アイコニックに制作されるコレクションです。

今年で4年目を迎え、

2015/16年のメティエダールコレクションでも登場した、

ポエティックなスタイルのアイウェアは、

ロマネスクとバロックの色調を、

いずれも取り入れて、

個性溢れるデザインに仕立てられています。



イタリアらしいゴージャスでグラマラスなサングラスには、

細い、もしくは丸みのある、

キャットアイ、

マキシスクエア、

レトロバタフライと、

4種類をラインナップし、

どれもウルトラフェミニンで、

大きめフレームが特徴なのです。

オプティカルフレームには、

ウェリントンとキャットアイフレームが、

インテンスブラックやバーガウンディーには、

透き通る色合いのべっ甲などに彩られました。



そしてまた、

テンプルポジションに咲き誇るカメリアは、

ゴールドメタルやシルバーのルテニウムで表現されています。

手作業でエナメル着色したものと、

ラッカー加工によりレリーフ効果を高めたアイテム2種のカメリアには、

さりげなくCCマークがデザインされています。


















てか、

シャネルじゃなきゃ、

造れない豪華さって、


あるよね?



てか、

安いのじゃ、UVカットしてくれなさそぉぉぉ・・・?



てか、

メガネもだけど、


安いのは、もうかけれません!


俺が、日陰でも日焼けしてしまうのは・・・?


サングラスが、


もう古いからかな???



ん!?!?!?


腕は、

すでに、



良い色に・・・








何か?


これも書かせて頂いています。
  ↓  ↓  ↓  
ジャケットの原点がここにある!        本物を手にしてみませんか?
お時間ある時に、 覗いてみてください m(__)m













nice!(53)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 53

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

これも書かせて頂いています。
  ↓  ↓  ↓  
原点を知って        本物を手にしてみませんか?
お時間ある時に、 覗いてみてください m(__)m

スポンサーリンク

























"


















RSS RSS1.0 | RSS2.0